2014年1月 9日

新春カムリ


_mg_1892






2014年も素敵です。

いつからこんなロマンなんでしょう?



2013年11月 7日

この蟹の魅力は目力


_mg_8658






見てます。









2013年11月 2日

お尻の中からこんにちは


_mg_8155


そんなとこから…。





フフ…笑

2013年8月14日

土俵際の恋


_mg_5682


途轍もなく激しい抱擁だった。

ツノナガコブシガニの交接は相撲のような土俵際の攻防に見える。

ほんの30秒の恋だったけど興奮しました。





2013年8月 5日

彩錦と小銀杏


_mg_4983


アヤニシキの中に一匹のコイチョウガニが隠れていた。

色彩に揺れた自分がいた。





2013年4月23日

岩肌に擬態


_mg_8540


蟹が二匹、岩肌に成りきっています。




ど~こでしょ!?









2012年12月10日

カムリパレード



 ロマンを追い求めて、カムリを追い求めて、もう何年たったであろうか…。

唯一無二の帽子を被り、見る者を欺き、撮る者を魅了し、ひたすら追いかけてしまう何かを兼ね備えている。


『ロマンはどこだ?』



_mg_1119


カムリ人生史上初のカムリパレードを目にした。

これから載せるロマンはたった1ダイブで出会ったカイカムリ属の一種達だ。

1ロマンと同じモノを被る事無く、それぞれに異彩を放っていた。


_mg_1078


水温が16℃と低下している海中、私は入水して間もなく心が折れそうになっていた。

40分が経過した辺りで、未だにシャッターをきっていない事に気付く。

収穫の無かった私は自然とエキジットしようと浅場へ急いでいた。

ふと、一匹のカイカムリ属の一種を見つけた。

いつもなら興奮して撮影するのだが、テンションの上がらない私は2枚ほど撮ってその場をあとにした。

しかし、3mも移動せぬ場所でもう1ロマン発見した。


_mg_1064


沸々と私のテンションが上がっていくのが分かった。


_mg_1057


今度は2mも離れぬ場所にもう1ロマン…。


_mg_1051


完全にヤル気が出てきた。


_mg_1049


今度は1mも離れない場所にもう1ロマン…。


_mg_1044_2


時間にして多分20分くらいだったであろう…。

たった20分でカイカムリ属の一種を計9ロマン見つけてしまっていた。

1ダイブで1ロマン以上見つけるのもままならぬのに、あり得ない数だった。


_mg_0758_2


一番の感動は冒頭にも書いたが、本当に唯一無二であるという事だった。

カイメンやトサカなどありとあらゆるモノで着飾っていたのだ。


_mg_0028


カムリパレード…。

ロマンはここにあったのだ。







2012年12月 5日

探しモノは何ですか!?


 この日の探しモノは、岩肌に付くカイメンに宿るパロンシュリンプという一見生物とは認識できない海老だった。

じっくりと強力なライトで照らしながら、一瞬一瞬を疑いの眼差しで凝視した。

しかしそんなに簡単に見つけられるはずがなかった。


_mg_0953


その残念な中である生物に出会った。

絶対にこんな場所にいるはずがないアミメベニサンゴガニyg.だった。

日頃はカナアミカラマツなどのカラマツ類の中で身を隠している…はずなのだがこんな無防備な場所にいた。

写真で見るとはっきり認識出来るが、こちらも一見生物と認識するのは困難な透明さ大きさだった。

大きくハサミ脚を広げ、私を威嚇し、威風堂々としていたのだがなんだが迫力に欠ける。


案外探しモノってじっくりした方が良いのだなと再認識させられた出会いだった。





2012年10月23日

渋い二人。


_mg_9081



イボイソバナガニは、ほとんど同じムチカラマツにいる処を見た事がなかった。

必ずと言っていい程、ある程度の距離があり、ムチカラマツも違う。

しかし、こんな動物のナマケモノのようにゆったり動くイボイソバナガニにも恋の季節がやってくるのだ。

気付けば、雌は抱卵していて、気付けば雄が近くのムチカラマツに居着いている。

どのように雌の居場所に辿りつき、交接をし、ある程度距離をあけているのか…。

渋い二人は、不思議な蟹なのです。


今回は偶然同じ場所にいたのかなぁ…。







2012年10月12日

トラフの乗り物


_mg_8477



通常は、アカオニナマコに乗っているのだが、今回はトラフナマコにしがみ付いていた。

写真を見ると分かると思うが四方八方を自分に引き寄せている。

トラフナマコはアカオニナマコと違って柔らかいのだ。



生きるって大変なんだ。







より以前の記事一覧