2013年8月15日

踊った踊った


_mg_5790


踊った、踊った、キンギョハナダイが踊った。

踊った、踊った、スズメダイが踊った。

イサキもメジナもチョウチョウウオも深い青さに踊った。



この場所は、居るだけで心が躍ってしまう魚の楽園ようだ。




2013年6月 7日

海藻の森、終焉間近


20130605


海藻の森もあと少しで終焉というところまできているようだ。

もう既に倒れているホンダワラもあり、とても残念で悲しい気持ちになる。

そんな中必死に育卵に励む一匹のニジギンポを見つける。

迫る終焉などお構いなしで他からの攻撃をかわし、侵入者をいとも簡単に撃退し、

朽ちていく場所でたくましく生きている。


ロマンは無限にあると再認識させられた瞬間だった。







2013年5月28日

海藻ワープ


2013


今年は本当に楽しませてもらっている。

水深1mの海藻ワープゾーン。。。



いいねぇ…。







2013年5月24日

コブクロモク


2013


新たな森を発見!

コブクロモクもまた素敵な魅力♪






2013年5月20日

新たなる試み

1


使える技術は使わねば…!

使い過ぎないようにしなければいけないのが、日々勉強である。


技術向上に着いていけない…。。。








2013年5月14日

森も大詰め


_mg_0309


ホンダワラの森も大詰め…。

もうすぐ成長が止まり、千切れ、横たわる。


今年は撮りきってやるぜ!








2013年4月18日

森と森


_mg_8683


森とホンダワラの森。

天を目指し、生い茂っております。


_mg_8583


ここまで真剣に海藻と向き合ったのは初めてではなかろうか?

今日は、しつこく撮った。


ホンダワラの森は、幼子が背比べをするかのように成長を競っている。

太陽光に照らされ、波に揺られ、たくましく全身で栄養を吸収しながら光合成を行っている。


_mg_8713


ひっそりと…でも着実に…。


_mg_8792


一歩間違えると迷ってしまいそうな程の密集具合。

斜光が美し過ぎて暫く見入ってしまった。


_mg_8834


しつこく、飽くまで、まだまだ撮らねばなるまい。

水深2mもないから時間忘れていつまでも撮影できるが、撮影後膨大な写真の量にちょっと反省。。




本日合計400枚なりぃ!










2013年4月12日

緑色と桜色


_mg_8306


緑色と桜色って意外にマッチする。








2013年3月22日

赤潮アート


赤潮の中に飛び込んできた。

そこは、視界ゼロの真っ赤な世界。

全体を見ると赤い塊だが、マクロでみると無数の粒々で形成されている。


_mg_6898


飛び込んだのはいいが、完全に方向感覚を失い、足のつくはずの深度で迷った。

私のはいたエアで時折日が射すものの直ぐに赤い塊に飲み込まれ、目の前は真っ赤に染まる。

そしてエキジットしてから気付いたのだが、猛烈に臭い。

海鮮の…?腐った…?リン…?カメラも器材も体も猛烈に臭い。

まだその匂いが纏わりついているような気がする。

ただただ…後悔だ。


_mg_6829


しかし、パソコンで必死に撮った写真を見ながら、我慢して飛び込んだのも悪くなかったなと…、、、

ニヤニヤしている自分もいる。









2013年3月 6日

今日もボラとアメフラシ

_mg_5849


今日は、昨日より凄かった。

水面を飛び跳ねる数が凄かった。

水中から見るとその勢いが良く分かる。

水深5m位から一気に上昇し、ジャンプする。

上昇し、ジャンプ、上昇し、ジャンプと途轍もなく激しかった。



_mg_6055


この時期ならではのウミウシの仲間であるアメフラシ。

何気にグルメなようでちょびっと食べては、次へ…ちょびっとかじって次へと完食しないのだ。

海藻にも美味しい所があるようで、嬉しそうにその部位を頬張っていた。